楽天モバイルの評判 実際利用してのメリット、デメリット

未分類

「楽天モバイルに興味あるけど実際使ってよくなかったらどうしよう」

「キャリアじゃないので不安」

などなど、楽天モバイルは格安SIMの中で契約者数No. 1なので、それだけ気になる方も多いと思います。

実際利用してみてわかったメリット、デメリットをお伝えしようと思います。

楽天モバイルの評判 メリット

まず楽天モバイルの他の格安SIMと違うメリットは

  • 通信制限時でも早い通信ができる 動画が観れる
  • 電話10分かけ放題プランがある
  • 解約金がない
  • 楽天ポイントが使える&楽天ポイントがたまる
  • 実店舗がある
  • 電話10分かけ放題プランがある
  • 取扱端末が多い

以上のようなものです

1つずつみていきましょう

通信制限時でも早い通信ができる 動画が観れる

なんといっても一番の特徴であり最大のメリットはこの低速通信時にも最大1Mbpsの速度が出る

「スーパーホーダイ」

というプランです

これは一番安いプランで1480円で、高速通信量2GB使えて、さらに10分間かけ放題がついたものです。

楽天会員であればという条件ですが無料ですぐなれるものですし、さらにダイヤモンド会員なら980円で使えるという破格のサービスになってます。

一番の特徴は低速時も動画が観れるほど高速な通信速度を維持できることです。

普通はどこでも高速通信量を使い切ってしまうと、最大128kbpsほどしか出ないんですが、

これは最大1Mbpsなので最大約8倍の速度を維持できるので、正直高画質の動画を求めたり、大容量のダウンロードをしない限りそんなに困らないと思います。

そして、この価格に10分間かけ放題がついてくるので、正直他の格安SIMと比べてコスパは一番高いと思います。

大体の電話なんて10分以内に終わるものがほとんどだと思いますのでこれはたまに電話もかけるという人にとって非常に助かると思います。

縛り期間がない

楽天モバイルのプランは全て、違約金や解約金などがかかる最低利用期間などがないです。

2019年10月以降に契約した人は縛り期間がないので、気軽に契約できるのも大きなメリットだと思います。

支払いに楽天ポイントが使える&楽天ポイントがたまる

これは楽天グループならではのメリットです。

支払いに楽天ポイントが使えますし、さらに気になる人も多いですが支払いに期間限定ポイントも使えます

期間限定ポイントは日頃からチェックしてないといつの間にか失効していたり

使い道がないので、よくわからない要らないものを買うのに使ってしまったりと、ちょっと使いづらい一面もあるんですが、

期間限定ポイントも自動的に支払いに当てることができるので楽天のサービスをよく使う人はかなり大きなメリットになると思います。

さらに、楽天市場での買い物する時にさらに2倍ポイントが貯まるようになるので
普段楽天市場をよく使う人にとってはさらにお得になります。

実店舗がある

これはかなり珍しいですね

普通格安SIM会社は店舗を持たず、ウェブ上からしか申し込めないのですが、

楽天モバイルは、実店舗が全国500箇所以上、北海道から沖縄まで全ての都道府県にあるんです!

これは格安SIMにしたいけどウェブからだとどうしても不慣れだという人にはかなり助かると思います

端末保証に入っていればこの店舗で対応ができたりするので、もはや大手キャリアのような手厚いサポートです。

取扱っている端末が多い

さすがNo. 1ですね。かなりの種類から選べます。

普通格安SIM会社は取扱っている端末の種類があまり多くないのでシムフリーの端末を電気屋さんとかで買うという方も多いんですが、

楽天モバイルは安い端末から、高価な端末まで幅広く用意しているので、端末も一緒に分割で購入できるので楽に乗り換えられるかと思います。

ただアイフォンはありませんので注意ください。

楽天モバイルの評判 デメリット

やはりデメリットもあります

  • 通信速度は早くない
  • 1480円は1年目だけでそのあとは2980円
  • ずっと料金の変わらない組み合わせプランは通信制限時遅い
  • スーパーホーダイはドコモ回線のみ

以上です。

1つづつ見ていきましょう

通信速度は早くない

通信速度はみなさん気にするところだと思います。

正直楽天モバイルの通信速度はそんなに早くないです。

格安SIMの中でも早くて、キャリアと変わらないものもありますが
楽天モバイルは真ん中くらいの評価ですね

しかし、楽天モバイルは格安SIMの契約者数第一位です

なのでどうしても契約者数が多いと速度は落ちてしまうんです。
でも実際使ってそんなにストレスに感じることはありませんワンテンポ遅いくらいで、動画もスムーズに見れますし、問題があるレベルではありません。

スーパーホーダイの低速モードでも普通に使う分には問題ないレベルなので

日本一の契約数なのにも関わらずこの速度を維持できているのであれば、さらに改善して行くと期待しています。

1480円は1年目だけでそのあとは料金が上がる

スーパーホーダイの料金設定のことですが、

これは一番注意が必要です。

スーパーホーダイの料金が安いのは最初の1年だけです。

例えばスーパーホーダイプランSであれば
一年目1480円で使えますが2年目以降は2980円になるので、ずっと最初の値段で使えると思っていた急に2倍くらいに料金が上がってしまうので気をつけましょう!

しかし、これはちゃんとわかって契約していれば大丈夫です。

楽天モバイルは縛りの期間がないので、プラン変更もいつでも可能です。

なので私は1年経ったら「組み合わせプラン」に移行することをオススメします

スーパーホーダイが気に入っていればもちろんそのまま使っても問題ないですが、料金が上がることは頭に入れておきましょう。

「組み合わせプラン」は他の格安SIMのプランと同じようなプランです。

でも、他の格安SIMなら3GBプランのところが3.1GBになっていたり細かいところですがお得になっていたりするので、この組み合わせプランもいいプランです。

3.1GBで1600円なので十分お得なので個人的には2年目以降こちらを使うことをオススメします。

組み合わせプランの低速時の速度は遅い

低速モードでも最大1Mbps出るのはスーパーホーダイだけなので、

組み合わせプランは制限がかかるとちゃんと遅いので気をつけましょう。

通信制限時の速度は最大200kbpsになります。

スーパーホーダイの低速モードでも、込み合う時間帯の速度は制限される。

これも見落としがちな注意点です。

スーパーホーダイは低速モードでも1Mbps出ますが、

通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps。

となります。

最大300kbpsなので普通よりは早いですが、確実に遅くなるので注意しましょう。

スーパーホーダイはドコモ回線のみ

楽天モバイルの組み合わせプランはドコモ回線とAU回線2つから選べますが、

スーパーホーダイに関してはドコモ回線しか選択できないので、もしAU回線を考えている人は組み合わせプランしか選べないので注意しましょう。

まとめ

楽天モバイルは他の格安SIMにない特徴があって、非常に魅力的なサービスです。

その代わりに1年目だけ安い料金や、条件があったりしてややこしい部分もあります。

なので上記に挙げたようなことを頭に入れて、納得して契約するならかなり満足できると思います。

楽天モバイルはなんとネットからの申し込みにがNo. 1なのでネットからに限れば大手キャリアより契約数が多いというとんでもない格安SIM会社です。

それだけサービスが良いということだと思いますので、条件さえあったら後悔はないと思います。

楽天が携帯キャリアになるということについて

最後に、楽天が携帯キャリアになるので、今契約して問題ないのか?

と不安に感じている人も多いと思います。

結論から言ってこれは全く問題ないです。

というのも

楽天の携帯キャリアとしての正式プランが始まった時に、今のままのプランで続けるのか、キャリアのプランを移るのかその時自由に選べます。

キャリアの正式プランに移行してもいいし、そのままのプランでも使えます。

なので今、楽天モバイルがいいと思っているけどキャリアになるとか言ってるし、途中で料金上がったり条件変わったりしたらどうしようと言って、躊躇する必要はありません。

逆に今のうちじゃないと今のプランは選べないかもしれないので、そんな理由で躊躇する必要はありませんのでいってしまいましょう!

以上です。

参考になったら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました